建築物省エネ法説明会の開催について [国交省]

国土交通省では、昨年4月より規制措置が施行された建築物省エネ法について、

省エネ基準への適合性判定や省エネ計画の届出を行う申請者等を対象とした説

明会を2種類開催されますのでお知らせいたします。

なお、本説明会の内容は、昨年7月より全国主要都市で開催した「建築物省エネ

法フォローアップ説明会」と一部重複しているとのことです。

詳細につきましては、以下のHPをご覧ください。

国交省HP

  ◆「適判・届出のフォローアップ」説明会

  ◆「適判における疑問点と対処法の紹介」説明会

 

省エネ等良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会の開催について[国交省]

国土交通省では、平成30年度当初予算案・平成30年度税制改正、省エネに関

する制度など、良質な住宅・建築物の取得・改修に関する最近の支援制度等の概

要について、全国で説明会を開催されますのでお知らせいたします。

※詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

「多様な入札契約方式モデル事業」リーフレット&事例集の作成/建築基準法の告示を改正(一定規模の緩勾配屋根の積雪荷重を強化)のお知らせ

国交省HPにて、以下の情報が公開されましたのでお知らせいたします。

「多様な入札契約方式モデル事業」リーフレット&事例集について

 ~事業の課題に対応した入札契約方式の活用促進に向けて~

  多様な入札契約方式の活用に向けて、モデル事業における地方公共団体への

  発注者支援の取組みを紹介するとともに、実際に支援を受けた地方公共団体

  の声やモデル事業委員会からのメッセージを掲載したリーフレット&事例集

  を作成しました。詳細につきましては、こちらをご覧ください。

一定規模の緩勾配屋根について、積雪後の降雨も考慮し積雪荷重を強化します

 ~建築基準法の告示を改正し、平成31年1月15日から適用~

   平成26年2月の関東甲信地方を中心とした大雪は、直後に雨が降ったことにより、

   体育館等の勾配の緩い大きな屋根の崩落などの被害が発生しました。

  一定規模以上の緩勾配屋根については、積雪後に雨が降ることも考慮して建築基準法

  における積雪荷重を強化することとし、平成30年1月15日に改正告示を公します。

  ※詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

 

「建築設計業務における設計図書の電磁的記録による作成と長期保存のガイドライン」の公表について

この度、「建築設計業務における 設計図書の電磁的記録による作成と長期保存のガ

イドライン」が公表されましたのでお知らせいたします。[(公社)日本文書情報マネ

ジメント協会]

※詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

パブリックコメント募集開始のお知らせ

『今後の建築基準制度のあり方「既存建築ストックの有効活用、木造建築を巡

る多様なニーズへの対応並びに建築物・市街地の安全性及び良好な市街地環境

の確保の総合的推進に向けて」(第三次報告案)』に関する、パブリックコメ

ントの募集が開始されしましたので、お知らせいたします。[国交省e-Gov]

※詳細につきましては、こちらをご覧ください。募集期間 H29/12/21()H30/1/19()

 

 

「小規模非住宅建築物の省エネルギー性能に係る実態調査」へのご協力のお願い

国土交通省住宅局では、今後の建築物に係る省エネルギー施策の検討を進めるため、300㎡未満の非住宅建築物(新築)を対象に、省エネルギー性能に係る実態調査を実施されます。国土交通省住宅局建築指導課並びに住宅生産課より、(一社)日本建築士事務所協会連合会へ協力の依頼がありましたので、お知らせいたします。

※詳細につきましては、下記をご覧ください。

 

◆「小規模非住宅建築物の省エネルギー性能に係る実態調査」へのご協力のお願い(国土交通省より)

◆小規模非住宅建築物の省エネルギー性能に係る調査票(サンプル)

 

11月5日(日)『よかウッドフェスタ』開催のご案内

佐賀市のどん3の森広場をメイン会場として『よかウッドフェスタ』が開催されます。参加費:無料

当事務所協会もコーナーを設けていますので、是非ご参加ください。

日 時:平成29年11月5日(日) 10:00〜16:00

場 所:(屋外会場)どん3の森ふれあい広場 (室内会場)アバンセ第4研修室・展示ギャラリー

詳細は、こちらをご覧ください。